会長・幹事方針


            「実り豊かな奉仕を目指して」


 国際ロータリー 第2770地区第5グループ
 上尾北ロータリークラブ  2018〜2019年度


 会長 榎本 学

方 針

 2018〜2019年度RIテーマは、「インスピレーションになろう」です。
本年度バリー・ラシンRI会長は、「変化を生みだそうという意欲をクラブ会長と地区内のロータリアンの心に芽生えさせて頂きたい」と強調されていました
 中川ガバナーは地区運営方針を「すべてのクラブ活性化のために 実り豊かな奉仕をめざして」標語を掲げています。
私も、奉仕と親睦を中心に実り豊かな、新たな感動が得られるようなクラブ運営に努めたいと思います。


目 標

    1  会員増強に向け、努力する。
    2  継続事業の新たな発展と推進。
    3  地域社会に蜜着した奉仕活動に努める。
   
    



         「情報の共有」


 国際ロータリー 第2770地区第5グループ
 上尾北ロータリークラブ  2018〜2019年度


 幹事  竹中 一夫
方 針

    1 会長と常に連絡を取り情報の共有化を図りクラブが効果的に機能するよう会長をサポートする。
    2 RIや地区からの伝達事項を理事会や会員に速やかに伝達する、また、報告事項を確実に伝える
    3 楽しいクラブ運営が出来るように援助する。

 


● はじめのページに戻ります ●